コントロールジェルMEで抑毛成功した後は?

コントロールジェルMEという
画期的な抑毛ジェルがあります。

肌のデリケートな子供から敏感肌の
大人まで安心して使えると好評の抑毛ジェルです。

コントロールジェルMEは
浸透率・吸収力が高いので
すり込む必要はなく、
1日朝晩2回のお手入れでOK。

塗布を続けていくとムダ毛が薄く
細くなって産毛のように変化していき、
大抵の場合1か月〜1か月半ほどで
悩みの肌をつるつるピカピカにしてくれます。
口コミ→コントロールジェルMeの口コミ

ところで、コントロールジェルMEで
ある程度抑毛に成功すると、
今度は使用を止めてもいいのか、
使わなくなるとまた元に戻ってしまうのか、
といった疑問がわいてきます。

答えは、使用をやめても
元の毛の濃さや量にすぐに戻ることはありません

しかしこれはかなり個人差があって、
生えなくなる人もいれば
少し生えてくる人など様々、
というのが実情です。

とくに男性や子供の場合は男性ホルモンが
増える可能性もあって、その影響で
少しずつ生えてくることもあります。

また、生活習慣やストレス
偏った食事や加齢などが原因で
女性ホルモンの減少が著しくなると
ムダ毛は生えてきてしまいます。

ここで、ムダ毛が濃くなる原因を探ってみます。
遺伝的、体質的なものもありますが、
環境の変化による影響が大きいと言われています。

生理不順、避妊用のピルの服用、
ストレス、紫外線などの影響により、
毛が濃くなることがあります。

ストレスによって自律神経のバランスを崩し、
それによって女性ホルモンのバランスも
崩れて体毛が濃くなる、という人も多くいます。

そして、紫外線による影響も大きいです。
紫外線を過度に受けやすい
露出度の高いファッションなどは要注意です。

皮膚は有害な紫外線から
皮膚を守るために体毛を濃くしたりする
働きがあるからです。

このように、ムダ毛が濃くなるのには
環境による原因も多いので、
コントロールジェルMEで
ある程度抑毛に成功したら、
女性ホルモンを補うために
大豆製品(豆乳や納豆や豆腐)を取り入れた
食事を心がけたり紫外線に注意をすると、
その効果も長く持続します。

また、ムダ毛がなくなって
つるピカ肌になったからと
すぐにお手入れをやめてしまうよりは、
1日1回のお手入れにしたり
2日に1回のお手入れにするなど
使用頻度を調節するのもひとつの手です。

コントロールジェルMEは
保湿効果も高く、抑毛の必要が
なくなったとしても
美肌保持にはもってこいなので
保湿剤・美容液としても使えます

仮に、お手入れをやめてまた
産毛が生えてきたときにお手入れ
再開したとしても、二度目の場合は
初回よりも抑毛効果が早く現れるので、
それほど心配する必要もなさそうです。
子供から敏感肌の大人まで安心して使えます。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

あわせてお読みください: