プロゲステロン増加でムダ毛が増える理由と改善方法

プロゲステロン増加でムダ毛が
増える理由と改善方法についてです。

プロゲステロンと聞いて即座に
女性ホルモンだと頭に浮かんだ方は、
きっと美容に詳しい方か、
医療に関係している方なのではないでしょうか。

よく女性ホルモンを増加させると
美肌に良い!などと言われていますが、
どんな女性ホルモンが良いのかまでは、
あまり触れられていないように思います。

女性ホルモンと言われても
実際どんなもの?種類とかあるの??
なんて思っている方もいるかもしれません。

タイトルにもあるように
プロゲステロン増加で
ムダ毛が増えるとは、
一体どういうことなのでしょうか。

まず、女性ホルモンには
「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と
「プロゲステロン(黄体ホルモン)」
が存在します。

女性はこの2つのホルモンが
増えたり減ったりすることによって
生理が起きたり、また女性らしい体を
作ったりと大変重要な役割を
持っているのです。

ではこの2つの作用について
みていきましょう。

エストロゲン…この物質はよく
「美人ホルモン」などと呼ばれており、
女性らしさをつくるホルモンとして、
美肌や抑毛効果があるとされています。
よく豆乳イソフラボンが
これに類似しているとして、
美容液などに含まれていますね。

プロゲステロン…エストロゲンに対し
プロゲステロンとは、
妊娠するために重要なホルモンで、
その他の役割としては脂肪を
消費しやすくしたり、乳腺の発達を
促進したりなどという効果があります。

これだけ見ると、とっても大事な
ホルモンなのですが、残念なことに
肌が荒れやすくなってしまったり
生理前に増えてくるホルモンなので
体調的に不安定な時期の
ホルモンとも言えるのです。

よくネット上ではプロゲステロンを
「ブスホルモン」などという
悲しい呼ばれ方まで
されてしまっています。

つまり、プロゲステロンが
増えるとムダ毛が増えるとは、
美肌や抑毛効果のある
エストロゲンが減る

相対的にプロゲステロンが増える

ムダ毛が増える原因となる、
ということなのです。

それでは、どうしたら
エストロゲンが減少しないで
済むのでしょうか。

まず手っ取り早いのは、
イソフラボンの含まれている
大豆や豆乳などを積極的に
摂取することでしょう。

イソフラボンにはエストロゲンと
似た効能がありますので、
継続的に摂取することで
効果が期待できます。

次に、化粧品です。
化粧品にもよく豆乳イソフラボンが
入ったものが売られていますね。
最近では脱毛後のボディローションにも
抑毛効果のある成分が配合されているものも
あります。

ただし、ひとつだけ
気を付けておきたいことが「過剰摂取」
具体的な症例としてはないようですが、
摂り過ぎによってホルモンのバランスが崩れ、
乳がんへのリスクを高める可能性がある、
と注意を呼び掛けているようです。

塗るだけでは過剰になりません
サプリメントなどで飲む場合は
飲み過ぎに注意です。

何事にもバランスって大切ですね。
上手に摂取して、ムダ毛とより
早くサヨナラしましょう。

豆乳イソフラボンも含んでいて
なおかつ美肌になる成分や
抑毛成分や保湿成分が豊富なのが
抑毛ジェルのコントロールジェルMeです。
口コミ→コントロールジェルMeの口コミ
私も、顔の鼻下や眉の間
手足や脇やVIOラインなど
全身のむだ毛処理に使って
助かっています。
保湿しながら黒ずみも美白して
少しずつ毛を薄く細くしてくれます。
子供から敏感肌の大人まで安心して使えます。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

小さいお子様にも使える⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪

あわせてお読みください: