ミュゼとエピレの違い

ミュゼとエピレは両方とも人気サロンですね。

またどちらのサロンも脱毛方式は
フラッシュ(光)脱毛で同じです。
従って、脱毛方法は大差ありません。
そうなると、料金体系やサービスによる
違いがポイントになります。

そこで今回は、ミュゼとエピレの料金と
サービスの比較で違いを検証します。

まずホームページや広告で一番
目にとまるキャンペーンの比較です。

ミュゼもエピレも、いろんな
キャンペーンをしています。
どちらも脇脱毛に力を注いでいる感じです。

どこのサロンでも最近はWEB予約のみに
適用されるキャンペーンがたくさんありますし
時期によって内容は変わりますので
サロンのホームページをよくチェックしましょう。

このようなキャンペーンは、
集客のためのキャンペーンなので、
その部位だけであれば、どちらのサロンも
甲乙つけ難く、お得で良いのですが、
その他の部位も脱毛したい場合は、
結局どちらのサロンが良いのでしょうか。

料金体型の比較しやすい
全身脱毛と最近人気のVIOライン脱毛で見てみましょう。

全身脱毛の場合、
ミュゼは、4回で128000円、6回で190500円です。
ちなみに顔と襟足以外の部位です。
エピレは、ホームページでは
パーツ別の料金しか書かれていないのですが、
お店に置いてあるリーフレットには
ちゃんと料金が書かれてあります。
それによると、「エピレ20全身トータルプラン」とあり、
6回で294000円となっています。

次にVIOラインの脱毛ですが、
ミュゼは、ハイジニーナコース4回で37200円です。
エピレは、4回48000円となっています。

この比較により、料金体系だけ見ると
ミュゼの方が断然安いですね。

ではサービスはどうでしょうか。
やはりミュゼは勧誘がないこと
料金が安いこと、立地が良いことなど、
たくさんのメリットがありますが、
そのために予約が非常にとりづらいのがデメリットですね。
キャンセル待ちでとれることも多いので
早めにチェックしたり時々チェックするといいです。
他の脱毛サロンと比べると接客も親切で標準です。

対してエピレは、
実はエステ業界最大手のTBCが
プロデュースしている脱毛サロンです。

料金体系はその流れをくみ、
なかなかわかりづらいところもありますし、
若干高めですので、その点はデメリットです。
予約は比較的とりやすいのがメリットです。

また、大手サロンのエステティシャンですので、
教育や接客マナーなどはレベルが高くなっています。
また、昔ほどしつこくはありませんが、多少の勧誘はあります。

そして「エピレ」の大きな特徴は、
7歳からのキッズプランがあるということです!
親子で利用すると、親子割り引きの特典があるのです。
子供にも脱毛してあげたいという場合にはエピレは
向いています。

★まとめると、総合力が高くて
勧誘されたくなくて
利便性が高く安い方が良い方は
脱毛サロン ミュゼプラチナムです。
黒ずまないように美白と保湿をかねた
プラセンタエキス配合のジェルを
施術後に無料で塗ってくれるので安心です。
レビュー記事→脱毛サロンのミュゼの口コミ

一方、料金は多少高くなるけれど予約がとりやすく
綺麗なサロンで接客が良いのが
TBCプロデュース脱毛エステサロン「エピレ」になります。

7才以上の子供向けにも脱毛したいお母さんにも
エピレは向きます。
レビュー記事→TBCプロデュース脱毛エステサロン「エピレ」の特徴

いろいろ条件が違いますから、どちらが
自分に都合が良いか検討してみて下さいね。

どちらの場合もカウンセリングは無料なので
都合が良い方でカウンセリングを受けるといいです。

あわせてお読みください: