ミュゼとエピレを徹底比較

ミュゼとエピレを徹底比較

ミュゼプラチナムとエピレはどちらも
脱毛サロンとして有名ですが、いったい
どちらに行ったらよいのでしょうか?

料金で選ぶ、サロンの雰囲気で選ぶ、
技術力で選ぶ、通いたすさで選ぶ、
イメージで選ぶなど、人によって
何を重視するのかは異なります。

そこで、両サロンの違いを比較してみます。

まず脱毛施術の方法ですが、
両サロンとも光(フラッシュ)脱毛
採用しているので脱毛の効果に
大きな違いはありませんし、
照射範囲が広く短時間で施術が終わります。

ただ、同じ光脱毛ではありますが
ミュゼはS.S.C脱毛で
エピレはIPL脱毛とちょっと違います。

ミュゼのS.S.C脱毛は、
皮膚に塗布した専用のジェルに
光を当てて脱毛を促す方法で、
肌への負担がかなり少なく抑えられています。

一方エピレはIPL脱毛で、
メラニン色素に反応させて
処理する光を利用した脱毛方法です。

皮膚の下にある毛根そのものに
ダメージを与えて脱毛を促し、
さらに毛根へのダメージだけでなく
肌内部のコラーゲンにもアプローチします。

一般的に、S.S.C脱毛の方が
肌に負担が少なくトラブルが少ない事で
知られていて、個人差もありますが
痛みもS.S.C脱毛のほうが
IPL脱毛よりも穏やかのようです。

これらのことを考えると、
最近人気のVIO脱毛などデリケート部分の
脱毛はより肌への負担のない
ミュゼがいいと考えられます。
レビュー→脱毛サロンのミュゼの口コミ

次に料金についての比較です。
全身脱毛と人気のVIOライン脱毛で
比較してみると、全身脱毛の場合ミュゼは
4回で128000円、6回で190500円です。
これは顔と襟足以外の部位です。

エピレは、ホームページでは
料金が明示されていませんが
お店に置いてあるリーフレットによると
「エピレ20全身トータルプラン」は、
6回で294000円となっています。

VIOライン脱毛では、
ミュゼはハイジニーナコース4回で37200円です。
エピレは、4回48000円となっています。

つまり料金については
ミュゼのほうがリーズナブルになりますが、
エピレにはミュゼにはない顔脱毛があります。

また、エピレには7歳からの
キッズプランというものがあるのも特徴です。
レビュー→エピレの特徴と他の脱毛サロンとの違い

では、予約の取れ具合についてはどうでしょうか。

これは、TBCプロデュースの
エピレのほうが取りやすいようです。
エピレの脱毛がTBCでも受けることができるためです。

気になる勧誘については、
ミュゼはとくになく、
エピレは多少勧誘というか
別プランの紹介などがあります。

サロンの雰囲気はエピレのほうが
ゆったりと豪華な感じです。

スタッフの教育は両サロンとも
力を入れていてレベルは高いので、
あとは担当スタッフと合うか合わないか、
ということになります。

それぞれのサロンに良いところがあって
トータルすると甲乙つけがたいです。

通いやすさや予算、脱毛箇所を考えて
無料カウンセリングを受けたとき、
自分に合った雰囲気だと思えれば、
そこがベストでしょう。

★VIO以外を脱毛する場合や
肌が普通で丈夫な場合や
20才未満でしたらエピレ
選ぶのもいいですね。
公式サイト→TBCプロデュース脱毛エステサロン「エピレ」

★私みたいにアトピーで敏感肌の方は
肌への刺激が少ないS.S.C脱毛
ミュゼが良いと思います。
公式サイト→脱毛サロン ミュゼプラチナム

黒ずまないように美白と保湿をかねた
プラセンタエキス配合のジェルを
施術後に無料で塗ってくれるので安心です。

あわせてお読みください: