ラビィと家庭用脱毛器ケノンの違いは?

家庭用脱毛器で人気の機種といえば、
LA VIE(ラ・ヴィ)とケノンです。

この2つの機種は、みなさん
どっちにしようかすごく迷われるんですよね。

今回はこの2機種の違いを解説したいと思います!

<ラヴィの特徴>
1 業界初!の4連射で照射するので効果は高いが肌には優しい!
2 照射面積3×2cmで、家庭用脱毛器の中では高水準!
3 毛のメラニン色素を感知しショットするオートモード搭載!
4 美顔機能もあるので自宅でセルフエステが体験できる!
レビュー→LA VIE(ラ・ヴィ)の特徴と他の脱毛器との違いは?

<ケノンの特徴>
1 2011年に人気機種だったイーモリージュが進化したのがケノン!
2 カートリッジを3種類変えられるので細かい部位やデリケートゾーンにも対応!
3 照射面積はダントツの大きさで3×2.5cm!
4 持ち手がダントツに軽い!
5 ラヴィと同じくオートモードに加え、画面が液晶なので表示が見やすい!
レビュー→ケノンの特徴と他の脱毛器との違い

<ラヴィとケノンの違い>
照射面積がケノンの方がわずかに大きい
ケノンは指毛、Vラインも脱毛できる。
持ち手はケノンの方が軽いので手が疲れない。
ケノンはカートリッジ残量がわかるがラヴィはわからない。

価格はラヴィの方が約3万円も安い
ケノンよりも照射面積は小さいものの、
他の機種よりは十分大きい高水準のレベルである。
脱毛効果を左右する「出力」は最高レベルの強さである。

<総合評価>
ワンショットあたりのコストは
2機種ともほとんど変わりません!

でも、出力レベルはケノンが非公開なんですよね。
これは実際にメーカーにたずねた方の話によると、
メーカーによって測り方がマチマチなのが正直なところで、
出力の強さを売りにして販売を促進するようなことが増えてくると、
皮膚が焼けてしまうお客さんも出てくるに違いない!と、
だから敢えて公開していないそうです。
でも、メーカー曰く、最高の脱毛効果とのことです。

このあたりの判断は難しいですね。
でも、価格の高さからいっても
ラヴィと同等以上なことは想像できますね。

ラビィとケノンの違いから、
今回脱毛器でお悩みの方にアドバイスするなら、

気になる部位だけとにかく早く
効率良く、脱毛したい場合や、
コストを押さえつつ効果もなるべく高いモノが良い方は、
ラヴィがおススメでしょう〜!
公式サイト→LAVIE

総合的に持ち手の軽さから、全身脱毛や、
いろいろな部位を継続してする予定なら
使い勝手がよいのはケノンがおすすめですね。
公式サイト→出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
keno_sozai_2

あわせてお読みください: