家庭用脱毛器ケノンを上手に使うコツ

家庭用脱毛器で人気のケノンですが、
上手くいかない!とお悩みの方や
買いたいけれど、ちゃんと使えるか
不安があるという方も多いようです。

そこで、今回はケノンを
上手に使うコツをまとめてみました。

家庭用脱毛器ケノンは、
やはり家庭用脱毛器ですから
エステ用や医療用よりも
レーザーの出力が低いです。

その分、ある程度脱毛できたと
実感できるまで時間がかかりますし、
エステ脱毛などよりも照射回数は必要です。
そのことは念頭に置いておきましょう。
レビュー記事→家庭用脱毛器ケノンの効果と口コミ

それを踏まえて、
ケノンで効率よく脱毛していくには、
次の3つのことに注意して
照射すると良いですよ!

1ショットか6連射か?

ケノンは、照射する時に、
設定モードで1ショットか、
3連射か、6連射かを選べます。

1ショットは少し痛みがありますが
素早く脱毛でき、
3連射や6連射は痛みが少なく
産毛などに向いています。

痛いのが嫌だからと
6連射モードにばかりしていると、
なかなか綺麗に脱毛できませんから、

やはり毛の濃いワキなら強くても
効果のある1ショットがおすすめです。

指毛、産毛やデリケートゾーン以外
ならなるべく1ショットで照射した方が、
ケノンの効果を実感しやすいはずです。

カートリッジをこまめに使い分ける

ケノンは、別売りではありますが、
ラージカートリッジ、
スマートカートリッジなど
カートリッジの種類が豊富です。

ケノンで上手く脱毛できない方は、
カートリッジを同じものばかりにしていませんか?

体は凹凸がありカートリッジが
上手く肌に沿わないことも多いですから、
こまめにカートリッジを変えて
フィットしやすいようにすると
脱毛効果が実感できてきます。

毛を2、3ミリ残して照射!

エステや医療クリニックの脱毛器
よりも家庭用脱毛器は出力が弱いです。
しかし、レーザーの特徴は、
メラニン色素(黒い毛)に反応して
毛根を破壊しますので、
その機能を最大限に生かす、
つまり、ある程度の毛を残しておく
照射の効果が得やすくなります。

ケノンを使う2日くらい前に
シェーバーで剃っておく
と、ケノン使用当日は
2、3ミリ毛が伸びているはずです。
そのタイミングでケノンを使ってみると
脱毛効果を体感しやすいです。
友人も良かったと喜んでいます。
自宅で簡単に好きな時間に脱毛できる
のがメリットですね。
公式サイト→出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
keno_sozai_2

あわせてお読みください: