手足のムダ毛の上手な脱毛方法

手足のムダ毛の上手な脱毛方法についてです。

肌を露出する機会が増えてきました!
どうしよう、足も腕もこのままでは・・・と
お悩みの方に今の脱毛方法をかんたんにお教えします。

まず、脱毛方法を大きくわけると、
自分で脱毛する方法と美容クリニックや
脱毛エステサロンでの脱毛とに分類されます。

さらに自分で脱毛する方法としては、
1:カミソリで剃る
2:毛抜きで抜く
3:脱毛ワックスで剥がす
4:脱毛クリームで除毛する
5:家庭用脱毛器で
抑毛または、コイル型などで抜くなどです。

いずれも、肌へのダメージが気になるところですね。

家庭用脱毛器は、いちばんストレスが少なそうですが、
けっこうお値段の高い物が多いようです。

私が自宅で手足のムダ毛のお手入れで
一番良いと思うのは
6:肌に優しい保湿効果もある抑毛ジェルの
コントロールジェルMeを使うことです。
敏感肌や子供の脱毛に特におすすめです。
自然に細く薄くなってきます。

デメリットは、時間がかかることです。

急ぐ場合は、剃ったりしたあとに
保湿剤の代わりにコントロールジェルMe
塗ると知らないうちにムダ毛が生えなくなるので
おすすめです。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

なお、20才以上の方でしたら
美容脱毛クリニックや脱毛エステサロンでの脱毛処理も
やはりプロにお任せするので信頼のある施術所でしたら
安心でお勧めです。

10代までは成長期ですから
施術をしても、またムダ毛が
生えてきやすいので脱毛クリニックも
脱毛サロンも使わないほうがいいです。

美容クリニックや皮膚科で行っているのは、レーザー脱毛です。
医療機関でしか扱えないのでエステサロンでは扱っていません。
メラニン色素に反応するレーザー光を
毛乳頭に焦点をあわせて焼き切って永久脱毛する方法です。

かなりの完全脱毛が見込めます。
デメリットは、肌ダメージと痛みが強く、
料金が高いです。

脱毛エステサロンで行われているのは、光脱毛です。
もともとは、肌のシミやそばかすなどを取る
フェイス用に開発されたマシンが、
メラニンに反応することに目をつけ、
脱毛用に開発されたのがはじまりのようです。

毛乳頭の発育を抑制することで
だんだん毛が発達しなくなり、脱毛できるというものです。
毛根組織を破壊しないので肌ダメージが少なく、
痛みもなく、比較的お安いです。

デメリットは、効果を十分に感じるには、
4〜10回程度の施術を受ける必要があります。

ヘタな脱毛サロンだと、まれに
熱によって、軽い火傷を負う人もいるみたいです。
★やはり安心できる脱毛サロンを選ぶことが大事です。
評価が高く人気があるのはミュゼプラチナムです。
全国150カ所以上にあるのも通いやすいです。
まずは無料カウンセリングで相談するといいです。
公式サイト→脱毛サロン ミュゼプラチナム

黒ずまないように美白と保湿をかねた
プラセンタエキス配合のジェルを
施術後に無料で塗ってくれるので安心です。
レビュー記事→脱毛サロンのミュゼの口コミ

あわせてお読みください: