毛抜きでの脱毛の危険性と対処方法

毛抜きでの脱毛の危険性と対処方法についてです。

ムダ毛の自己処理をするとき、
どういった方法でしていますか?

おそらく、カミソリか毛抜きで
自己処理している方が多いのではないかと思います。

今回は、毛抜きで脱毛することの危険性について説明します。

一見、毛抜きは刃を肌にあてるわけでもないですし、
カミソリよりお肌や毛にいいのでは?と
思う方もいるかもしれません。

それに、毛抜きでムダ毛処理すると、
カミソリのようにピシッとそろって生えてこないので
自然に見えるし、きれいに抜けたと思いますよね。

しかし実際は、毛抜きでの自己処理は
とてもお肌に悪いのです。

というのは、生えている毛を
無理やり引っ張っていますから、
毛穴にとても負担がかかっています。

また、引っこ抜く際に毛穴を広げてしまっていると
いうこともあります。

毛を抜いた時に、痛いと思うときは
毛穴を傷つけてしまっているのです。

また、自分ではきれいに抜けたと思っていても、
実際は毛穴の中で毛が切れてしまっていることがあります。
そうすると埋もれ毛の原因になってしまいます。怖いですね。

では、どうしたらいいのでしょうか?

答えは、一番いいのは毛抜きの脱毛をしないことです。
毛抜きの肌への負担はとても大きいということを知っておきましょう。

ですが、どうしても毛抜きで処理したいというのであれば、
まずひとつはお風呂上がりなど
毛穴が開いている時にするということです。

もうひとつは、毛抜きのあとは
必ず冷やすなどして毛穴を閉じ、
たっぷり保湿をしましょう。
そうすることで、ダメージを減らすことはできます。

毛抜きの処理はお金もかかりませんが、
肌ダメージのことと、しっかりケアすることは
忘れないでくださいね。

★肌ダメージがなくて自宅で簡単にムダ毛処理するには
保湿しながら美白して
少しずつ毛を薄く細くしてくれる
コントロールジェルMeを使うと良いです。
子供から敏感肌の大人まで安心して使えます。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

20才以上でしたら、脱毛サロンの
ミュゼプラチナムで半永久脱毛をしてもらうのも良いです。
公式サイト→脱毛サロン ミュゼプラチナム

黒ずまないように美白と保湿をかねた
プラセンタエキス配合のジェルを
施術後に無料で塗ってくれるので安心です。
レビュー記事→脱毛サロンのミュゼの口コミ

あわせてお読みください: