男性のムダ毛処理の種類と方法

男性もムダ毛が気になる方が増えています。

男性の気になるムダ毛といえば、
ワキ毛、胸毛、すね毛、腕の毛、手の甲や足の甲毛、
手足の指の毛などが挙げられますよね。
髭や鼻毛を除いても女性同様に
たくさんの気になる箇所がありますね。

では男性のムダ毛処理には
どんな方法があるでしょうか。
その種類と方法をご紹介しましょう。

まずは、脱色剤です。毛の色を脱色し、
肌の色に近づけることでムダ毛を目立たなくします。
薬剤が強めですので、かぶれやすい方は注意しましょう。

次に除毛クリームです。
洗い流す手間がありますが、
表面の毛を薬剤で溶かすので
その日のうちにツルツル肌が実感できます。
ただ肌荒れの可能性はありますから
敏感肌には向かないです。

脱毛ワックスは、広範囲に根元から抜けますが、
毛根は残るので永久脱毛ではありません。
一度に処理する範囲が広いので、その分痛いことと、
皮膚に負担がかかり、かぶれや腫れが出ることもあります。

カミソリは安価で手軽、時間がかからない
ところがメリットです。
ただカミソリ負けをする場合があります。

エステでの脱毛は、家庭用脱毛器
機械自体に大差はありません。
自己処理よりも料金が高く、
クリニックより料金が安いという
中間的な立ち位置で、プロの
エステティシャンによる施術をしてもらえます。

病院やクリニックでの脱毛は、
医療機関である安心感が一番です。
料金は高くなりますが、
レーザー脱毛は医療機関でしか行えませんので、
レーザーで確実に脱毛したい場合はおすすめです。
痛みがあるのがデメリットです。

最後に、実は、男性のムダ毛処理方法と言っても、
基本的には女性と同じ薬剤や機械を使います。

ただ、男性は女性に比べて
男性ホルモンの影響で毛が濃いですし、
毛の密度も高いです。

ですから必要以上に頻繁に
自己処理で抜いたり剃ったりすると、
毛穴がどんどん開いて大きくなり
ニキビなども肌トラブルも起こりやすく
毛穴の黒ずみもできやすくなりますので注意が必要です。

自己処理の中では
毛抜きで地道に毛を抜くよりは
カミソリや電気シェーバーの方
肌の負担はいくらか軽減できます。
それでも肌荒れしやすいので注意です。

エステやクリニックの場合も、
近年の急なメンズエステ人気に
追いついていない部分もあります。
評判や実際のカウンセリングを体験し、
自分にあったところを選びましょう。
例えばメンズエステで安くて上手なところもあります。
ヒゲ脱毛【限定】1000円!

除毛や脱毛後は、
日焼けするとシミになりやすく、
炎症を起こしやすいので、
日焼け対策と保湿は忘れずにしましょう。

★なお、男性に一番人気の脱毛方法は
脱毛サロンと同じような器具で自宅で
手軽に光脱毛できる家庭用脱毛器のケノンです。
出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
特に男性の髭の脱毛に人気です。
友人もひげの脱毛にケノンを使っていましたが
使いやすくて綺麗になって良かったと喜んでいました。
口コミ記事→家庭用脱毛器ケノンの効果と口コミ

あわせてお読みください: