眉間のムダ毛を薄くする方法

眉間のムダ毛が太かったり、
剃ってもまたすぐに生えてくるということがありますよね。
また、なんだか黒ずんで見えることもあります。

そこで、眉間のムダ毛を薄くする方法を説明します。

眉毛間のムダ毛が目立ってしまう原因としては、
太くなった毛根、もしくは、毛穴の黒ずみが考えられます。

眉毛間のムダ毛の処理方法ですが、
剃ったり、抜いたりする方法はおすすめできません。
これらの方法は、毛根を太くし、
よりムダ毛を目立たせてしまうからです。

また、毛根の太さとは関係なく、
毛穴が汚れてつまり黒ずんでいることが
原因も同様です。

剃ったり、抜いたりする処理の方法は、
刺激が強く、肌を傷つけてしまうことで
黒ずみをつくってしまうからです。

まず、毛根が太くなってムダ毛が
目立っている場合の対処方法ですが、
肌が丈夫な場合は
豆乳ローションを継続して塗るのもいいです。

時間はかかりますが、徐々に
ムダ毛を細く薄くすることができます。
豆乳ローションは購入することももちろんできますが、
自宅で手作りすることも可能ですので、
経済的でもあります。作り方はこちらをどうぞ。
豆乳ローションを使ったムダ毛改善方法

しかし敏感肌の方や子どもには
コントロールジェルMeの方がおすすめです。
保湿しながら黒ずみも美白して
少しずつ毛を薄く細くしてくれるのが
コントロールジェルMeです。
天然ハーブがメイン成分で
保湿効果が強いのでより肌に優しく、
安心して使うことができます。

こちらも即効性はありませんが、
(早い方で2週間くらい)
気長に継続することで、
自然とムダ毛が気にならなくなるでしょう。
すぐになんとかしたいという場合には、しばらくは、
剃った後に抑毛としてコントロールジェルMeを使用し、
最終的には剃らないようにすることも可能です。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

コントロールジェルMeを継続することで、
眉毛間のムダ毛や毛穴の黒ずみが薄くなることが期待できます。

毛穴のつまりによる黒ずみはメラニン色素が沈着している
状態ですので、対処法としては、気長に美白ケアをすることが
効果的です。

★そして毛穴の黒ずみにぴったりなのは
無添加石けんの長者の里の
つかってみんしゃいよか石けんです。
ニキビ予防や角栓の白いぷつぷつ改善にも良いと人気です。
レビュー記事→長寿の里のよか石けんで毛穴すっきりで明るい美肌になった

あわせてお読みください: