胸やお腹などの体毛を薄くしたり脱毛する方法

胸やお腹などの体毛を薄くしたり脱毛する方法についてです。

妊婦だった時期、すっごく体毛が薄くなりました。
特にすねの毛が無くなって、ツルツル〜!
嬉しいなっ!なんて思ってたのもつかの間、
産後しばらくするとポツポツと黒いものが・・・
そのうち、もとの剛毛に・・・。

あ〜、あんなにきれいになってたのに、残念!

妊娠・出産は、ホルモンが劇的に変化する
期間と言われています。

その時期に濃くなる人もいますが、
主にムダ毛が濃くなるのは男性ホルモンが、
薄くなるのには女性ホルモンが影響しています。

生まれつき男性ホルモンの影響が強く、
毛深い体質に加え、お肌が弱い。
そんな方の胸やお腹の体毛を薄くする場合には、
どうムダ毛を薄くする処理をすればよいのか?について考えてみました。

まず、お肌に負担をかけずにということになると、
レーザー脱毛などの方法はまず厳しいでしょう。

普通の方であれば、1回か2回ほどの
レーザー脱毛を受ければ、ある程度、
体毛を薄くできますが、

お肌が弱いと、場合によっては施術を
断られてしまうこともあるようです。

脱毛以外の方法となると『抑毛』というものがあります。
その中でも、『豆乳ローション』について紹介します。
豆乳ローションは、かんたんに言うと
ムダ毛対策の化粧品です。

有効成分としてムダ毛が伸びるスピードを
抑える働きがあるとされる
大豆由来のイソフラボンが配合されています。

すぐに効くというものではありませんが、
肌にはほとんど負担をかけませんので
お肌が荒れやすい方や、まだ幼い小さな子供の
ムダ毛を解消したい場合でも安心して
使用することができるでしょう。

イソフラボンには、シミなどの黒ずみを防ぎ、
大豆サポニンが毛穴の汚れを除いてくれる効果もあるそうです。
肌を美しくしつつ、ムダ毛と薄くできたら
こんな嬉しいことはないかもしれませんね。

豆乳ローションは自分でも作ることができます。
豆乳ローションを使ったムダ毛改善方法

★なお、子供や敏感肌の大人では
豆乳ローションでは、刺激が強すぎる場合もあります。
そんな場合は保湿しながら
少しずつ毛を薄く細くしてくれる
コントロールジェルMeを使うと良いです。
子供から敏感肌の大人まで安心して使えます。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!
豆乳ローションで上手くいかなかった場合に
使う人もいます。天然ハーブがメインなのも安心です。
レビュー記事→コントロールジェルMeでムダ毛が薄くなってツルぴかになった

あわせてお読みください: