脱毛クリニックでレーザー脱毛を受けるときの注意

脱毛クリニックでレーザー脱毛を
受ける時の注意についてです。

まず、レーザー脱毛をする2週間前から
日焼けしないように紫外線対策をしっかり
しておくことです。

なぜなら、日焼けした肌にレーザー脱毛をすると
激痛だからです。十分に注意しましょう。

脱毛場所によっては、例えばワキとか
アンダーゾーン、ビキニライン(Vライン)
VIOラインの脱毛でしたら、日焼けする心配は
少ないからいいのですが
手や脚や顔などですと、日焼けしやすいので
必ず、紫外線対策をして直射日光を
浴びないように注意しましょう。
紫外線対策についてはこちらの記事をどうぞ。
紫外線の種類と日焼け止めの指標

レーザー脱毛前のムダ毛処理は
剃るかカットするかです。毛抜きで抜くのは
ダメです。理由は、レーザー脱毛は
ムダ毛の黒い部分を目標にして照射されるからです。
抜いた場合は、黒くないのでレーザー脱毛できないのです。
同じ理由で脱色して色がなくなった毛も
レーザー脱毛できないから注意です。

レーザー脱毛後は、乾燥しますから
保湿がとても大事です。
理由は、肌荒れするからです。
なおかつ肌荒れした肌だと2回目の
レーザー脱毛の照射ができないからです。

肌荒れ、傷、乾燥、日焼けしている場合は
レーザー脱毛を受けないように注意です。
そうしないとシミになったり肌荒れが悪化したりと
問題が起こる可能性もあるからです。

お肌に優しい無添加のクリームなどで
日頃からしっかり保湿するといいです。
無添加でお肌に優しい化粧品の具体例は
こちらをどうぞ。
→→トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

そしてレーザーを照射した日は、
皮膚の熱や炎症を抑えるために
入浴はせずにシャワーのみにするといいです。

医療レーザー脱毛は適切な間隔で
照射した場合は3回の照射で50%、
5回で70%、10回で90%を
脱毛可能と言われています。

種類はダイオードーレーザー、
アレキサンドライトレーザー、
YAGレーザーの3つが有名です。
ダイオードレーザーは
ウブ毛まで対応できると言われています。医療レーザー脱毛が施術できるのは
医療機関のみです。脱毛クリニックなど施術してもらうと良いです。
全国展開をしていて良心的な価格
評価も高く人気なのが湘南美容外科です。
公式サイト→湘南美容外科の脱毛
dr

あわせてお読みください: