銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛とは、何でしょうか?

銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛とは、銀座カラーの脱毛に加えた独自の保湿ケアのことで、施術前と施術後にしっかりとした保湿ケアが行えて、結果的に乾燥してないモチモチの赤ちゃん肌になれるということです。

多くの脱毛サロンでは脱毛のみ行って、それ以外のケアは全くしないというサロンも多いですが、銀座カラーでは脱毛+保湿ケアできるので、さらにキレイが手に入るというメリットがあります。

脱毛すると乾燥しやすくなるので、脱毛に保湿は欠かせませんが、銀座カラーなら追加料金も掛からずに保湿ケアも行えます。

銀座カラーの保湿ケアで使うローション「美肌潤美」は、美肌効果と脱毛効果を高め、ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなど6種類の美容成分配合のオリジナルローションです。

これを施術前に施術部位に塗布し、施術後には保湿マシンでミストシャワー状で高圧噴射します。

ただ、赤ちゃん肌脱毛というくらいの保湿ケアだから結構しっかりしたケアかと思う方も多いと思いますが、かなりあっさりしてます。

施術前に美肌潤美に塗布するのもほとんどが何も言われずにさらっと塗布されるので、もう終わったの?と思う方もかなり多いと思います。

施術後の保湿マシンで高圧噴射というのも、空気しか出てない感じで本当に保湿ケアされているのかよく分からないという方も多いと思います。

どちらにせよ赤ちゃん肌脱毛と言ってるわりにはあっさりとしてるので、あまり期待しすぎないほうがいいと思います。
レビュー→脱毛美容エステサロンの銀座カラ—が選ばれる理由

実際に私は銀座カラーに3年以上通っていますが、正直これだけでは赤ちゃん肌にはならないので、赤ちゃん肌脱毛とはちょっとした保湿ケアと思うといいと思います。
公式サイト→赤ちゃん肌脱毛!銀座カラー

あわせてお読みください: