顔の産毛を剃った場合のメリットとデメリット

顔の産毛を剃った場合のメリットと
デメリットについてです。

頭皮を守るように髪の毛が生えているのと
同じように、産毛も皮膚を守るために生えています。

顔の産毛は意外と自分で処理している方が多いかと思います。

最近は女性が床屋で顔の産毛処理をする方も
少なくないかと思います。

私は過去に一度だけ、床屋さんで
顔の産毛剃りをしてもらったことがあります。

男性と同様に、泡をつけてやるんですよね(笑)
その時に、床屋の店員さんに、
顔の産毛処理は、カミソリや毛抜きはNGです。
もし自分でするなら電気シェーバーがおすすめ」
と言われました。

顔の皮膚は角質層が薄く敏感なため、
カミソリ負けしやすかったりします・・・。
赤く炎症を起こす方もいます。

なので、自己処理の場合で
急ぐ時は、電気シェーバーを使う
いいです。

電気シェーバーで処置するときは
一番人気の「パナソニック フェリエのフェイス用」を
使って顔の産毛処理をするといいです。

しかし電気シェーバーで処置しても
肌荒れしやすいので保湿は十分にすることです。
そして普通の保湿クリームで保湿だと
当たり前ですが、またしばらくすると
産毛が生えてきます。

ですから、肌荒れも防止して
十分に保湿しながら抑毛できたら
だんだんムダ毛処理をしなくて
よくなるのでいいです。
そんな理想の抑毛ジェル
コントロールジェルMeです。
レビュー→コントロールジェルMe
保湿しながら黒ずみも美白して
少しずつ毛を薄く細くしてくれるので
人気のロングセラー商品です。
最近NewコントロールジェルMeにバージョンアップして
さらに強力にツルピカ美肌に導いてくれます。
子供から敏感肌の大人まで安心して使えます
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

顔の産毛処理をすると、スキンケアや
ベースメイク、ファンデーションのりが良くなったり、
肌のくすみも消え肌のトーンアップにもつながるようです^^
肌の凹凸がなくなるので、
むらなくファンデーションも塗れますね。

でも、定期的な処理を忘れるとすぐに
伸びてきてしまうのが結構面倒なんです・・・(泣)
剃ると、今度でてくる毛が濃くなるデメリットもあります。
剃った毛が今度は一斉に生えてくるので、
毛根が太く見えるんですよね・・・。

女性なら誰でもきれいな肌でいたいですし、
こまめに床屋に通うのも面倒ですしね・・・。

10代までの方や敏感肌の方には
コントロールジェルMe
じっくり気長に抑毛するといいです。

しかし20才以上の方で
素早く顔の産毛もきれいにしたいから
脱毛サロンで、プロにお願いしたいと
思う方は、脱毛サロンで一番高評価の
ミュゼプラチナムで半永久脱毛をしてもらうのも良いです。
レビュー記事→脱毛サロンのミュゼの口コミ
黒ずまないように美白と保湿をかねた
プラセンタエキス配合のジェルを
施術後に無料で塗ってくれるので安心です。
公式サイト→脱毛サロン ミュゼプラチナム

そんなに顔の産毛が気にならないのなら、
剃らずにそのままの状態でも
大丈夫なのではないでしょうか。

産毛処理のメリット、デメリットを
考慮したうえで、自分で考えて見ましょう。

あわせてお読みください: