vゾーンの脱毛ジェルで敏感肌用は何がいい?

vゾーンの脱毛ジェルで敏感肌用は何がいい?

とうとう全国的に梅雨入りし、梅雨が明けたら夏本番が待っています。

夏休みも近づく中、レジャーの計画を立てている方もたくさんいますよね!

夏と言えば海!
海といえば水着!!

しかし、あなたは水着になる準備をすでに整えていますか?

水着になるためにまず最低限必要な事は、全身のムダ毛処理をしっかりと行うことです。

どんなにスタイルが良くて美しい女性であっても、体から濃い毛が生えていては100年の恋も覚めてしまいます。

比較的手や足のムダ毛は日常的にお手入れしている方が多いため、水着になっても特に慌てる事はありません。

しかしデリケートゾーンのお手入れは行っている方と行っていない方で分かれるので、普段から行っていない場合には水着になった時に焦る危険性があります。

特にビキニを着る女性にとって、Vゾーンのお手入れは欠かすことができないですよね。

Vゾーンのお手入れ法として多くの方が実践しているのが、

・カミソリ
・毛抜き
・脱毛サロン

このように言われています。

1番気楽に行えるのがカミソリですが、カミソリでムダ毛を処理してしまうと毛穴が黒くぼつぼつと目立ってしまうため、あまり綺麗な状態を保つことができません。

この毛穴のぼつぼつを目立たなくする方法として毛抜きを活用する方もいますが、毛抜きは肌に大きな炎症を与えてしまうため、炎症性の色素沈着を引き起こす可能性が大です。 「vゾーンの脱毛ジェルで敏感肌用は何がいい?」の続きを読む…

お酢で体毛が薄くなったりするの?ムダ毛対策を教えて!

お酢で体毛が薄くなったりするの?ムダ毛対策を教えて!

カミソリで剃っても翌日には生えてくるムダ毛。

ムダ毛を少しでも改善するためにあらゆる方法で自己処理されている方も多いと思います。

特に冬は洋服で隠れてしまうのであまり気になりませんが、夏になると手足が露出するようになり、ムダ毛処理を頻繁に行わないといけないため、肌トラブルの原因になるケースも。

そこで、どうにかカミソリや毛抜きを使わずに自分自身の力でムダ毛を処理することができないのか考えている女性たちの間で、話題になっているのが、お酢の脱毛効果です。 「お酢で体毛が薄くなったりするの?ムダ毛対策を教えて!」の続きを読む…

脇毛をどんどん薄くする裏技はある?

脇毛をどんどん薄くする裏技はある?

あなたの脇毛処理はどんな方法ですか?

自宅で地道にカミソリでの処理ですか?

それとも除毛クリーム?

確かにこれらの処理法はいっぺんにきれいになりますが、時間が経てばまた立派に生えそろってしまうのが悩みですね。

特に脇というのは普段隠れている場所なので、隠そうと思えば隠せる場所。

さすがにボーボーになるまで放置することはないかもしれませんが、多少生えてきても普段の生活になんの支障もありません。

「あ。脇毛のびたままだ。」と、お出かけ直前に気づいたとしても、

「今日は上着脱がないからいっか。」って、そのままでかけてしまいますよね。

でもその油断が失敗を招くこともあるのです。 「脇毛をどんどん薄くする裏技はある?」の続きを読む…

コントロールジェルmeとサラサリスの違い比較と選び方!

コントロールジェルmeとサラサリスの違い比較と選び方!

ムダ毛が気になるこの季節。

あなたは毎日お手入れに追われていませんか?

カミソリ
毛抜き
脱毛ワックス

自分自身でムダ毛処理を行うのに必要なアイテムが数多く存在しますが、どのアイテムを使っても結果的に皮膚に大きな負担をかけてしまいます。

炎症して赤みを引き起こしたり、知らないうちに毛穴の黒ずみを作ってしまったりと、ムダ毛のセルフ処理ははっきりいってあなたの肌をどんどん痛めつけてしまうだけです。

そこで今、注目を集めているのが毎日のスキンケアとして取り入れることができる「コントロールジェルme」と「サラサリス」です。

2つの商品はどちらもムダ毛を徐々に薄くしながら目立たなくしてくれる効果の高いスキンケアアイテムとなっていますが、果たしてどのように違うのでしょうか。

今日は2つのアイテムを比較しながら選び方のコツについてみていきたいと思います。 「コントロールジェルmeとサラサリスの違い比較と選び方!」の続きを読む…

アトピー肌の脇毛処理はどうすれば、かぶれない?

アトピー肌の脇毛処理はどうすれば、かぶれない?

究極の敏感肌とも言われているアトピー性皮膚炎。

アトピー性皮膚炎に悩まされている人は年々増加しており、特に女性は症状が悪化しやすい傾向にあると言われています。

その理由は、肌に合わない化粧品を使ってしまったり、ムダ毛の自己処理を行う機会が多いからです。

例えばあなたは、わき毛の処理をどのように行っていますか?

一般的には、カミソリや毛抜きを使って行うことが多いですよね。

カミソリや毛抜きといった自己処理を長期間続けてしまうと、肌に炎症を引き起こしてしまい、アトピー症状が悪化する傾向があります。

しかしこれから季節は夏本番を迎え、衣類はどんどん薄着になっていきますよね。

しっかりとわき毛の処理をしていなければ、大きく手を振ることすらできません。 「アトピー肌の脇毛処理はどうすれば、かぶれない?」の続きを読む…