コントロールジェルmeの顔ウブ毛への使用方法!化粧水はいらない?

コントロールジェルmeの顔ウブ毛への使用方法!化粧水はいらない?

コントロールジェルMEで顔のウブ毛への使用方法についてご紹介します。

鼻下や額のウブ毛が特に気になりますよね。

カミソリや電気シェーバーで処理する方も多いですが、毛が濃くなりそうで使えないという方もいますよね。

一般的なムダ毛処理剤は顔への使用はできませんがコントロールジェルMEは肌に優しい成分で作られているので、小さなお子様や敏感肌の方へも使用できます。

脱毛剤ではなく、毛が生えるのを抑えるジェルです。

毛根に浸透させる事により、毛を徐々に薄く細くしていきます。

美肌保湿成分を豊富に配合しているので、肌へのダメージがなく、化粧水として使用する事ができます。

1日、朝、晩の2回の洗顔の後にオールインワンジェルとして使用する事ができます。

1回の量は1~2プッシュです。

秋、冬は乾燥しますので、乳液やクリームをプラスすると良いでしょう。

美白、保湿効果があるので、エイジングケア効果もありますし、ハリや弾力も出て、色白になれます。

特に顔で気になるシミやシワの部分に多めに塗ると良いでしょう。

使い続けると徐々に毛穴が引き締まり、毛穴が目立たなくなり、お肌のキメも整います。

約1ヶ月使用した頃、薄くなってきているのを実感できると思います。

注意点としては、眉毛全体に塗ってしまうと、薄くなって無くなる可能性があるので眉毛を薄くしたくない方は避けるようにしましょう。

全部で54種類の成分が配合されていて、他の抑毛商品と比べると郡を抜くほどの有効成分が配合されています。

その中でも注目する成分を幾つか紹介します。

ダイズ種子エキスです。
ダイズにはイソフラボンが含まれていて、男性ホルモンを抑制します。

ですから、毛の再生や成長を抑えるのです。

ヒオウギエキスも同じ効果があります。

パパインは、タンパク質を分解する酵素ですから、毛はタンパク質でできているので、溶かして他の有効成分を浸透させやすくします。

アマチャエキスは、甘茶の葉から抽出した天然のエキスです。

保湿や抗炎症作用がありますので、乾燥から守り、肌の保湿力を高めてくれます。

また、ニキビの予防や改善にも効果があります。

ウンカリアトメントサエキスも肌を細胞のDNAレベルで修復すると言われており、アンチエイジング効果もあります。

ペルべチアカナリクラタエキスも抑毛と肌の老化を防止してくれます。

これらの注目の成分が抑毛と保湿をしてくれますので、化粧水は必要がなくなります。

簡単にケアできますので嬉しいですよね。
コントロールジェルMEの体験!50日目の効果

是非お試ししてみて下さい。

顔だけでなく全身の無駄毛を薄くするのにもおすすめします。

公式サイト↓
小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

us

あわせてお読みください: