Lavie douxとLA VIE(ラ・ヴィ)の違いは?

同じメーカーの製品ではありますが、
家庭用脱毛器で2012年に出たばかりのラビィ・ドゥと、
従来からあるラヴィとの違いは何でしょうか。

まず、どちらも変わらない点は、
照射方式や照射面積です。
照射方式は脱毛サロンなどと同じ光脱毛で、
照射面積は3cm×2cmとなっています。

では違いについてご紹介していきましょう。
まず大きさですが、
ラビィ・ドゥはハンディタイプの
コードレスで持ち運びが楽
充電するだけで収納も場所をとりません。
しかし、ラビィは、
コード有りで本体はかなり大きい仕様です。

次に価格差ですが、
ラヴィ・ドゥは39800円です。
こちらだともっと安くなります。
LA VIE(ラヴィ) 家庭用IPL光脱毛器 LAVIE doux

ラヴィは定価86000円ですが、
キャンペーンなどでお得な期間に
購入すれば49800円になります。
LAVIE

そして一番重要な出力の違い、
つまり効果の違いですが、
ラヴィ・ドゥは、1回あたり21ジュール、
ラヴィは78ジュールとなっています。
しかもラヴィは連射できます。

出力レベルがラヴィ・ドゥは3段階あり
レベル1が美顔、レベル2が美肌、
レベル3が脱毛となっていますが、

ラヴィはレベル7まであるので、
脱毛効果はラヴィの方が強いと言えますね。

しかし、ラヴィは、本体の大きさからも想像できる通り、
脱毛効果が高いためお手入れステップが増えます。
照射時はサングラスをかけねばなりませんし、
照射後はアイシングをする必要があります。

これらはすべて付属品として本体についていますが、
これを手間だと考える方は、
アイシング不要でサングラス不要な
ラヴィ・ドゥが向いています。

ちなみに、照射1発あたりのコストは
ラヴィ・ドゥが0.23円、ラヴィは0.21円でした。

使い勝手とコスパの良さを重視するなら
ラヴィ・ドゥです。
レビュー→家庭用美顔器&脱毛器「Lavie doux(ラヴィ・ドゥ)」の特徴と効果は?

脱毛効果を優先するなら
ラヴィです。
LAVIE

自分の目的に合わせて選ぶといいです。

あわせてお読みください: