脱毛サロンのミュゼとキレイモ、どちらを選ぶと早くツルすべになる?

脱毛サロンのミュゼとキレイモ、どちらを選ぶと早くツルすべになる?

ムダ毛処理は、自分でもできますが面倒ですよね。

私も学生時代は定期的に行っていたのですが、社会人になってからはサボりがち。

夏でも仕事柄パンツスーツを着用しているので、あまり素肌を人前で晒すことがないんです。

一旦怠けてしまうと、どんどん億劫に感じてしまいます。

ところが、今お付き合いしている男性から、今度のお盆休みは旅行に行かないかとの誘いがありました。

問題は、ムダ毛のこと

知人から温泉旅館のチケットをもらったので、宿代は心配しなくて良いと言ってくれたのですが、私の懸念はそこではありません。

問題は、これまでサボり続けてきた、そう、ムダ毛のことです。

旅館なら浴衣で過ごすでしょうし、お風呂は大浴場になるはず。

もちろん寝巻きを持参し、部屋に備え付けのお風呂やシャワーで済ますという手もあるでしょう。

でも特別な理由もないので、かえって不審に思われないか心配なんです。

寝巻きの持参は荷物が増えますし、部屋に備え付けのお風呂まで効能があるとは思えません。

デメリットの多い選択ですから、余程の理由がないと信じてもらえなさそうです。

何より、わざわざ泊まりに行く意味がありませんよね。

しかもさらに驚いたことに、彼が言うには、事前に予約すれば混浴の露天風呂が利用できるとか。

「予約者の貸切なので、ほかの人の目は気にしないからいいよね。」

なんて彼は言いますが、ほかでもない彼の目が気になります。

男性から見て、ムダ毛をきちんと処理していない女性って嫌ですよね

女性の側から見ても、整っているならともかく、ムダ毛だから好きと公言する男性とはあまりお近づきなりたくないような…。

なので、当日までになんとかしようと、脱毛サロンのお世話になることを決めました。

プロの手は良いけど2店舗で迷う

脱毛サロンを考えたのは、やはりプロの手による本格的な処置が大きいです。

私もサボりがちとは言っても髭や襟足など、どうしても必要なところの除毛はしているのですが、上手くいかないこともあります。

十分行ったと思っても剃り残しがあったり、その後のケアを忘れてしまい、肌荒れを起こしたり。

脱毛サロンならその心配もないですよね。

また怠け者としましては、除毛ではなく脱毛のため、一旦完了すればしばらくは何もしないで良いかなと。

しかし全国チェーンから地方限定の店舗まで、脱毛サロンってかなりの数があるんですね。

友人から評判を聞いたり、CMや広告などで見た感じでは、ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)」と「キレイモ(KIREIMO)」の2箇所が良さそうです。

どちらも全国展開をしていて、自宅の近所に店舗を見つけることができました。

ただ、さすがに交互に使う時間や余裕はないと思ったので、まずはこの2店舗の特徴を比べて、良い方から試してみることに。

「ミュゼ」なら3回までワンコイン以下?

ミュゼは初めて利用する方に対して、お得に試せるキャンペーンを行っています。

期間限定のサービスですが、過去の利用者の中にも適用している方がいるので、毎回何かしらキャンペーンを実施しているのでしょう。

またアプリ「ミュゼパスポート」のダウンロードによって、4回以上行うコースのいくつかが半額に。

全身を満遍なく行うコースもあれば、気になる部位だけを選ぶコースもあって、あらゆる希望に対応しています。

中でも「ハイジニーナ7美容脱毛コース」は、VIOラインをメインにお尻周辺の脱毛ができます。

夏は水着になる人も多いでしょうから、はみ出さないよう整えておくのも良いですね。

全身を見た場合の部位も細かく分かれていて、腕1つとっても肘上と肘下、手の甲、指先と4箇所も存在します。

あまりいないかもしれませんが、例えば肘上と指先などの組み合わせもできちゃうのがすごいところ。

施術時間の短縮に成功

またミュゼではエクスプレスという、高速脱毛を採用。

独自の機械によって、処理スピードがなんと5倍!

ケアまで全部含めても、従来の半分の時間で済むようです。

脱毛する部位が多いと、拘束される時間も増えますし、その間は同じ姿勢でいなくてはいけません。

その悩みから解消されるのは嬉しいですね。

ちなみに、マシンだけでなく施術に使われるジェルも改良されているとのこと。

冷たさを減らし、美容効果を高めたんだそうです。

毛を抜いて炎症した肌にはジェルがぴったりですが、冬場の脱毛だと、ジェルの冷たさってキツイものがあります。

肌が受けたダメージを和らげつつも、気持ちの良さも加わるならそれに越したことはありませんね。

ミュゼは、キャンセルや返金も可能

脱毛にかかる期間は利用者によって違います。

もしコースの途中で満足できたと感じたら、余った回数がもったいないですよね。

ミュゼなら、その分の代金が戻ってくるんです。

基本的にはコース全体の金額から、通った分の金額を差し引いた残り。

利用方法によって計算も変わってきますが、複数の箇所を脱毛1回と数えるコースについては、1箇所でも行っていたら1回分としてカウントされることだけ注意しておきましょう。

さらに「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」なら、全額返金保証も備わっています。

満足いかなかったら行った後でも返金してもらえるんです。

ただし契約から1年以内に解約されている方のみ。

また再び両ワキ+Vラインのコースを申込みたい場合は、完了コースではなく6回コースでのみ受け付けるとのこと。

申し込みはウェブ上で24時間行え、一旦決めた日のキャンセルに対して、キャンセル料金も発生しません。

既存会員さんが家族や友人を紹介してくれるためか、ミュゼから次のコースなど勧誘がないのも魅力ですね。
ミュゼの気になる施術初回の体験談

「キレイモ」は初回がタダ!

一方キレイモは全身脱毛の初回分が無料です。

ミュゼの各コースは回数制ですが、キレイモは月額制なんですね。

ほかの部位の脱毛が嫌なのでなければ、1度全身を試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに通常は税別で9500円。

ミュゼの全身脱毛のコースだと4回でも5万円以上する上、全身といっても部位が決まっています。

それを考えると、本当に全身くまなく脱毛を行いたいなら、ミュゼの1回よりキレイモの1月の方がお得かもしれません

しかもキレイモは、1回の来店で全身の脱毛を行ってくれます。

次に来るのはその時生えておらず脱毛できなかった毛が伸びてきた時なので、来店回数が減らせるのもメリットです。

キレイモの痩せちゃう脱毛?

引き締めであり、ダイエットというわけではなさそうですが、キレイモでは、施術後に使うローションにも特徴があります。

スリムアップ脱毛と呼ばれていて、ハナショウガとカフェインの効果によって肌をきゅっと引き締めてくれるそう。

肌が炎症を起こして火照ったままでいると、毛穴に雑菌が入りやすくなってしまいますから、それを防ぐ役目もあるのでしょう。

また万が一肌にダメージを受けたときに、ドクターサポートが用意されているのもキレイモの特徴。

プロが失敗するとは思いませんけれど、まさかの時に備えがあると安心できますね。

条件別の割引制度も用意

キレイモには、2パターンの割引制度もあります。

1つ目は学割。

使えば使うほどお得になる制度で、なんと在学中に申し込んでいれば、卒業した後でも適用は続くのだそう。

友達や家族を紹介することによる割引もあるので、脱毛の金額の高さに困っている大学生さんなどにおすすめです。

もう1つは、ほかサロンからの乗り換え割引

効果が無いなどの理由で、以前脱毛サロンを辞めてしまった人に向いています。

最初のカウンセリングの際に別のサロンへ通っていたことを伝え、そのサロンの会員証もしくは解約したことを示す書類を持参するのが条件です。

以前通っていたサロンの会員証を捨てずに持っているなら、使わない手はありませんね。

キレイモは店舗は少ないけど予約はしやすい

ミュゼなど大手サロンで聞かれるのが、予約が大変だということ。

キャンセルがあれば、そこに申し込むこともできるようですが、飛行機じゃあるまいし、ずっとパソコンやスマホの前で待っているわけにもいきませんよね。

店舗数は全国180と最大規模のミュゼですが、会員は既に300万人以上いるとか。

それだけ人気と言えますが、全員が常に利用していると考えれば、混むのも納得です。

一方キレイモは、全国展開しているもの、合計で47店舗。

2017年現在も着々と増やしているようですが、地域によっては近所にない人もいるかもしれません。

ただ全身脱毛を1回の来店で終わらせるため、予約を取りやすいのが特徴です。

予約が取れるまでひたすらチェックする必要がないので、その点は便利でしょう。
脱毛エステKIREIMO(キレイモ)が口コミで人気の理由

ミュゼで行っている予約の空き連絡

私は特定の部位だけ脱毛したいというわけではないし、これならキレイモかなと思ったんです。

が、調べていくと、ミュゼでは予約がとれない人向けの対処もしているとのこと。

まずミュゼは、ウェブ予約の場合、希望の店舗を最大で3つまで選べます

ミュゼは、最初にカウンセリングをした店舗で完了まで行うわけではないようですね。

自宅の近所でなくても、勤務先や買い物でよく訪れる地域などで、ミュゼがあったら候補に入れてみましょう。

ウェブでは当日予約もできるので、当日の朝に念のためチェックしてみるのも良いかもしれません。

さらにスマホアプリを利用していると、プッシュ通知という、キャンセルによる空き時間の連絡もしてもらえます。

自分から一々調べずとも、ミュゼから予定の提案をしてくれるならありがたいですね。

お手入れ所要時間は同じ?

ミュゼエクスプレスでは、お手入れ時間が90分としていますが、キレイモでも同じく90分。

マシン自体に冷却機能もあるため、ジェルを塗る手間等を省いているのも特徴です。

ただここでも、キレイモは全身を脱毛することに注目。

全身を90分で終わらせてくれると考えると、早いように感じます。

ほかにも初回のカウンセリングや、余った回の返金システムなど、脱毛サロンに共通する項目はキレイモも備えているようです。

とりあえずカウンセリングだけはどっちも受けてみた

ミュゼもカウンセリングなら予約が取りやすいとのことだったので、まずはどちらも相談だけしてみようと申込みました。

正直、カウンセリングだけで言うなら、甲乙つけがたいです。

サロンは当然ですけど清潔な雰囲気だし、応対してくれたスタッフさんも、親身に私の話を聞いてくれました。

家でのケアや、美容に関する話もいろいろ聞けたのは儲け物です。

キレイモではハンド脱毛の無料サービスも行っていて、利用させてもらったのですが、痛さもなくすぐに終わりました。

施術を受けたのはやっぱりキレイモ

ただ、施術の予約をしようとすると、やっぱりキレイモの方が空きを見つけるのが早かったですね。

ミュゼのアプリも使ったのですけど、あくまでキャンセルが出た時に連絡が来るので、埋まっていれば当然来きません。

タイミングもあるかもしれませんが、キレイモは最初に画面を開いた時に空いていたので、すぐ申し込めたんです。

時間は、もしかしたら90分以上かかっていたかもしれません。

お店に入る前と終わって出たと時に時計を確認したのですが、2時間以上経過していました。

90分というのは最短のようで、状況によってはプラスがあると思ったほうが良さそう。

施術は90分でも、着替えをしたりスタッフさんから説明を受けたりなどもありますからね。

脱毛中はお腹のあたりがちょっとヒリっとしたものの、ほかの部位では痛みも感じることがなく、終わった時のローションが気持ちよかったです。

1回でもかなりの脱毛感があるので、これで旅行は大丈夫じゃないかと思ったぐらいです。

肌がツルツルしているのは久しぶりで、テンションもあがります。

その後は隠れていた毛の脱毛でキレイモに数回通いましたが、いずれも1回で予約できましたよ。

ローションの効果なのか、肌が引き締まってたるみが減ったようにも感じます。

まとめ

脱毛サロンには、コースと月額、またどこを施術するのかで様々な違いが見られます。

よって、全ての人に対してここが良いということは難しいのかもしれません。

今回の私のように、普段からムダ毛の処理をあまりせず、全身の脱毛ケアを求めるならキレイモのような全身をくまなく行ってくれるところがおすすめです。

ムダ毛がないことの素晴らしさを実感できますよ
キレイモ公式サイト↓
★KIREIMO★ スリムアップサポート脱毛

反対に、特定の場所を確実に対処して欲しいという場合は、ミュゼのような部位の指定ができるところが良いでしょう。

決まっている部分だけを脱毛するなら、全身プランで行うよりもミュゼでコストを抑えることができます。

プロの手で、ツルスベ素肌を取り戻しましょう。

ミュゼ公式サイト↓



脱毛サロン ミュゼプラチナム

hUs

あわせてお読みください: