NEWコントロールジェルMEはコントロールジェルMEと何が違う?

NEWコントロールジェルMEは
コントロールジェルMEと何が違う?

カミソリで剃ったり脱毛や脱色など
ムダ毛処理の方法は色々とありますが、
肌にやさしく満足のいく仕上がりといえば
NEWコントロールジェルMEです。

従来のコントロールジェルMEも
敏感肌の人やデリケートな肌の
子供でも安心して使える
天然植物成分が主原料の抑毛ジェルとして
評判でしたが、またさらに
バージョンアップして
NEWコントロールジェルME」が登場しました。

品質向上のために1〜2年に1回ほど
バージョンアップし、常に進化を
遂げているコントロールジェルMEですが、
今回のバージョンアップはなんと8回目です。

痛みも刺激も臭いもなく、
お風呂上りにジェルを塗るだけの簡単1分間ケア

お風呂上りに毛の流れに逆らって
ジェルを塗るだけでケアは終了という
お手軽さのNEWコントロールジェルME。

では、今までのコントロールジェルMEの
何が変わって進化したのでしょうか。

まず従来のつるピカ成分が増量しています。
そして「新つるピカ成分」を新配合しています。

この2点が従来のものとの大きな違いとなります。

もともと大豆エキスとヒオウギエキス
つるピカ成分として配合されていましたが、
これに加え新たにアマチャエキスが配合されました。

アマチャエキスは、消炎、保湿、
柔軟効果があって乾燥から肌を守ってくれます。

新つるピカ成分としては、
ウンカリアトメントサエキス(AC-11)と
ペルベチアカナリクラタエキスが加わりました。

ウンカリアトメントサエキスは、
傷ついたDNAの修復や免疫力アップの
働きがあると研究で報告されている成分です。

活性酸素や紫外線により傷ついた
皮膚細胞のDNAの異常を修復する作用が
あって次世代のアンチエイジング原料として
注目を浴びています。

そしてペルベチアカナリクラタエキス
保湿効果の高い成分で、イソフラボンも
含むので強い抗酸化作用と
アンチエイジング効果があります。

ハリやたるみ改善の素材として、
日本ではまだあまり知られていませんが
美容先進国のヨーロッパでは
高級化粧品の美容液に
配合されるなどとても人気です。

このように、NEWコントロールジェルMEは
健やかな肌に必要な保湿効果に加えて
アンチエイジング効果のある新成分
配合され、バージョンアップしました。

NEWコントロールジェルMEは
浸透率・吸収力が高いので
すり込む必要はありません。

ムダ毛ケアが本当に手軽にできます。

塗布を続けていくとムダ毛が薄く
細くなって産毛のように変化していき
1か月~1か月半ほどで
悩みの肌はつるつるピカピカです。
レビュー→コントロールジェルMeでツルピカ美肌になった
肌への負担や安全性を考えているので、
もちろん、香料・合成界面活性剤無添加・
人工ジェル化剤無添加・人工着色料無添加。
ボディだけでなく顔にも使えるので
顔の産毛処理に使う人も多いですよ。
子供から敏感肌の大人まで安心して使えます。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

あわせてお読みください: