デリケートゾーン(VIOライン)のムダ毛を消す方法

デリケートゾーン(VIOライン)陰部のムダ毛を消す方法

デリケートゾーン(VIOライン)のムダ毛処理、皆さんはどのようにしているでしょうか。

一般的にムダ毛処理というと、・抜く・除毛・剃る、この3つが思い浮かぶでしょうか。

しかし、デリケートゾーンの場合、抜くことと除毛は向きません。

理由は、抜くことで痛みや皮膚の中に雑菌が入ると炎症を起こしてしまうことが考えられるからです。

デリケートゾーンなので、肌への刺激を考えると、やはり抜くことや除毛クリームは肌にとってよくないので、控えた方がよさそうです。

そうなると、デリケートゾーンのムダ毛処理は、『剃る』方法が残ります。

カミソリで剃る場合には、いくつかコツがあるので紹介します。

・毛足が長い場合、予めカットしておきます。
・Vラインからはみ出るであろう部分を剃ります。
・Iラインは、サイドの脇の付け根あたりを剃ります。
・Оラインは、剃るのではなく、必要な場合に限り、はさみでカットする程度にしておきましょう。

基本的にカミソリで剃ることもオススメはできませんが、剃った場合はしっかり保湿することが大切です。

では、どうしたら良いのでしょうか。

そこでオススメするのが『コントロールジェルme』です。
コントロールジェルMEの体験!50日目の効果
コントロールジェルmeは、抑毛ができて、保湿もしてくれて、続けていくと、だんだんと抑毛効果が現れるので、剃る必要がなくなってきます。

剃ることと、コントロールジェルmeを並行して使用していくことで、だんだんと剃らずに済むということです。

これでしたら、自宅で自分のタイミングでできるので気楽に自分のペースでできて良いですね。

しかしデリケートゾーンだし、プロの手にお願いしたいという方は、脱毛サロンのミュゼプラチナムのVIOラインのムダ毛処理をしてもらうと安心できて良いかもしれませんね。
ミュゼ

公式サイト→脱毛サロン ミュゼプラチナム

museemeimomo
脱毛サロン後の保湿ケアにも、コントロールジェルmeを使うと、保湿しながら抑毛してくれるので早くツルスベになりやすいですよ。
公式サイト→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!

あわせてお読みください: